KIMOTO GLASSWARE 木本硝子株式会社

お知らせ


カテゴリー:新商品紹介

先日発表しました 新製品「nect(ネクト)」 は、一般財団法人伝統的工芸品産業振興協会のフォーラム事業にて、デザイナー辰野しずか氏とともに製作してまいりました。この度、平成26年度NEW DENSAN PROJECT成果発表展として展示・商談会が開催されます。NEW DENSAN PROJECT (正式名称:フォーラム事業) とは、一般財団法人 伝統的工芸品産業振興協会のプロジェクトで、各地で伝統的な素材と技法を駆使する作り手と、マーケットに精通するデザイナーをつなげ、現代のライフスタイルに調和する新しい商品を開発しています。成果発表会は、プロジェクトの審査を経て試作を重ね、新たに生まれたNEW DENSANを紹介する展示・商談会です。より多くの方にご覧いただけましたら幸いです。
 
NEW DENSAN PROJECT 成果発表展
一般公開:2/26(木)・27(金) 11:00 – 19:00
■会場:一般財団法人 伝統的工芸品産業振興協会 2F会議室
東京都港区赤坂8-1-22赤坂王子ビル / TEL03-5785-1001
地下鉄「青山一丁目」駅4番北出口より、赤坂見附方面へ徒歩約5分。
■主催:一般財団法人 伝統的工芸品産業振興協会
 
150109_kimoto_nect
 
designed by +st / Shizuka Tatsuno

esss-01
 
口元の極繊細な返しと美しい曲線を描くボディライン。薫り高いさまざまなタイプのお酒を、より一層引き立てるグラスシリーズとして新しいブランド「es(エス)」が生まれました。全体を構成する曲線は見た目にも美しく、人間工学に基づいたシェイプとなっています。グラスの存在を超え、お酒を手の中で包み込んでいる感覚が持ち味です。今回その第一弾として、日本酒専用とワイン専用のグラスとして8種類が完成。底部分に江戸切子が入ったタイプは、独特の存在感があります。日本酒、ワインを嗜好される方に、ぜひ、ご堪能いただきたい究極のグラスです。
 
本製品は、明日から開催される「ててて見本市 2015」や来週ドイツで開催される「Ambiente 2015」にて発表いたします。ぜひ、多くの方にご覧いただきたいと思います。
 
designed by Shinichi Sumikawa

necto-01
 
器を重ねスタッキングすることで浮かび上がる伝統柄。新しいスタイルの伝統工芸・江戸切子「nect(ネクト)」は、ブッフェスタイルやオードブルなど、多様化する食文化への提案をはじめ、さまざまな用途にお使いいただけるガラス製の器です。色展開はクリア、イエロー、グレー、ピンクの4種。5センチ角ほどの小振りなキューブ状の器が、テーブルを華やかに彩ります。本製品は、明日から開催される「ててて見本市 2015」や来週ドイツで開催される「Ambiente 2015」、NEW DENSAN PROJECT 成果発表展にて発表いたします。ぜひ、多くの方にご覧いただきたいと思います。
 
designed by +st / Shizuka Tatsuno
 
※この製品は、一般財団法人 伝統的工芸品産業振興協会のフォーラム事業で製作したものです。

10677454_567042623421313_2019659277_o

日本橋三越本店につづき、伊勢丹新宿5階和洋食器売場でも期間限定販売しております。
月明りの下、楽しい夜更かし。
イセタンの月待ち講
平成26年9月3日(水)〜23日(火・祝)
本館5F和洋食器売場
http://isetan.mistore.jp/store/shinjuku/library/index.html

tento

江戸切子職人・瀧沢利夫氏とデザイナー・平瀬尋士氏のコラボ作品である[moon]。
江戸切子の新しいモダングラスとしてKIMOTO GLASS TOKYOブランドからデビューしました。
このたび、期間限定で日本橋三越本店にて先行販売しております。
また、1Fショーウィンドウにもディスプレイされております。
ぜひ、一度ご覧くださいませ。



日本橋三越 秋の夜の楽しみ方
月待ち講
平成26年8月27日(水)〜9月23日(火・祝)
本館5F食器売場
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/event/tsukimachikou/index.html

3 / 3123