KIMOTO GLASSWARE 木本硝子株式会社

お知らせ


カテゴリー:イベント・催し

平素より、木本硝子株式会社ならびにKIMOTO GLASS TOKYOショップ&ショールームをご愛顧賜り誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら、木本硝子株式会社ならびにKIMOTO GLASS TOKYOショップ&ショールームは下記の期間中を休業日とさせていただきます。

■令和3年4月29日(木)~令和3年5月5日(水)

尚、木本硝子オンラインショップに関しましては、4月28日(水)が休業前の最終出荷日となります。
休業期間中に頂きましたご注文に関しましては、5月6日(木)以降に順次ご対応とさせて頂きます。
http://kimotogw.shop-pro.jp/

休業期間中はご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

各種お問い合わせはお気軽にお問い合わせフォームよりご連絡下さいませ。
最新情報は木本硝子FacebookやInstagramでもご確認いただけます。

木本硝子株式会社
お電話:03-3851-9668
メール:info@kimotogw.co.jp
Facebook:https://www.facebook.com/kimotogw/
Instagram:https://www.instagram.com/kimoto_glass_tokyo/


この度、実教出版から発行された高等学校の家庭のテキスト「2021生活学Navi」にて
アップサイクルの取組みとして弊社「Funew」をご紹介いただきました。

「Funew」を発表してからもう10年ほど経ちます。
当時はまだSDGsの概念もなく、ただ「ユニークな商品」と評されることも多かったのですが、
こうして弊社の取り組みごと教科書でご紹介いただく日が来るとは、大変嬉しく誇らしい気持ちです。

高校生向けの教材ですが、「2021生活学Navi」を見かけたらぜひ「Funew」を探してみてください。

書籍詳細はこちら
https://www.jikkyo.co.jp/book/detail/21325066

日本各地の25の蔵元が集まった「awa酒」(あわさけ)協会と
KIMOTO GLASS TOKYOで、スパークリング専用のオリジナルグラスを開発!

監修はフランスを代表するソムリエ、フィリップ・ジャメス氏。

伝統的な日本酒製法に瓶内二次発酵など高度な技術を駆使したスパークリング日本酒「awa酒」(あわさけ)を醸す蔵元によって発足された一般社団法人awa酒協会(代表理事 永井則吉/永井酒造株式会社 代表取締役)は、このたびオリジナルの専用グラス「IMMERSION」(イメルション)を開発致しました。スパークリングのお酒は細長いシャンパングラスなどに注がれることが多いですが、このグラスは丸くて可愛らしい独自のフォルムが特徴的。フランスの著名なトップソムリエ、フィリップ・ジャメス氏が監修。ひとつひとつ手作りで仕上げる日本の伝統工芸品です。3月24日(水)より木本硝子(東京都台東区)にて販売スタートいたします。

【「IMMERSION」の特徴】
従来のグラス作りの既成概念を覆すこの斬新なデザインは、フランスの著名ソムリエ、フィリップ・ジャメス氏が考案。ひとつひとつ手作りしているため、江戸ガラスの伝統技術を駆使しても、国内で本商品を作れる職人はかなり限られます。ガラス職人たちと木本硝子、ジャメス氏、awa酒協会の蔵元たちが幾度も熱い議論を重ね、商品化されるまで相当な苦労を重ねながらようやくユニヴァーサルなフォルムが実現しました。世界でもっとも美しいこのフォルムは私たちを取り巻く大地、陰-陽の環境、そして生命を象徴しています。
「IMMERSION」は“没入”の意味。丸いグラスの底にはVラインが形作られており、awa酒を注ぐと、グラス内に均衡の取れた渦を形成し、垂直に下降する“没入”が可能になり、美しく泡が立ちます。グラスのリム部分は軽く閉じられることで、グラスの中に香りがたっぷりと広がり、また唇にあたる部分は薄く仕上がっているため、繊細な味わいを楽しめます。

テーブルにこのグラスがサーブされると、たちまちその独特の世界観がオーラを発揮。存在感が抜群で遠くからでも目立ち、一度見たら記憶に残るシルエット。細いステムは手によくなじみ、とてもエレガント。風鈴にも似た丸いグラスの中では、泡がのびやかに自由に弾け、絶妙な風味の広がりを堪能できます。グラスを斜めに傾けながらスタイリッシュにサーブするのがおすすめ。

【フィリップ・ジャメス氏】
フランス シャンパーニュ地方を代表する二つ星レストラン「シャトー・レ・クレイエール」のシェフ・ソムリエを経て、2019年シャンパーニュに関するコンサルタントとして独立。最も洗練されたシャンパンのサービスをするソムリエ」として、本場フランスのソムリエ界でもトップレベルの評価を得ている。またフランス・マルヌにあるグラスメーカ「LEHMANN」と共同開発したオールハンドメイドのワイングラスシリーズはエレガントなシルエットを持ち、口当たりの良さと香りの立ち方、味わいを秀逸に感じさせ高い評価を得ている。

【商品概要】
名称:IMMERSION
価格:単品 7,150円(税込) 化粧箱入り
   6個セット 39,600円(税込)化粧箱入り
サイズ:Ф65*H212mm
重さ:120g
容量:530ml
素材:ソーダ硝子
販売開始日:2021年3月24日(水)
販売チャネル:木本硝子オンラインショップ&ショールーム
・オンラインショップURL→https://kimotogw.shop-pro.jp/
・ショールーム→住所 東京都台東区小島4-18-17
営業時間 平日10:00~17:00
電話番号 03-3851-9668

3月5日(金)~4月11日(日)の期間中、
銀座蔦屋書店にて「暮らしを彩る江⼾切⼦・ガラス⼯芸」フェアを開催しております。

KIMOTO GLASS TOKYOの新作、
「Edokiriko」が銀座蔦屋書店にて先行販売となります。
様々なテーブルシーンと親和性のあるスモーキーカラーの特注グラスに
伝統工芸士である江戸切子職人・⼤場和⼗志⽒による
「Mermaid」「Dots」の2つのモダンカッティングを施しました。

また、蔦屋書店の中国限定モデルである
「Inner Red」シリーズを期間限定で日本国内販売を行います。
サンドブラスト技法によってグラスの内側に描かれた絵柄は、
中国絵巻物や⽇本の屏⾵絵からヒントを得てデザインされました。
通常のInner Blackシリーズにはない「鳳凰」のモチーフも今回のみのお取り扱いです。

フェア詳細については下記ページもご覧くださいませ。
https://store.tsite.jp/ginza/event/stationery/18784-1143110222.html

ぜひ、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「暮らしを彩る江⼾切⼦・ガラス⼯芸」フェア
会期:3月5日(金)~4月11日(日)
営業時間:10:30~20:00
場所:GSIX 6F 銀座 蔦屋書店
※会期、営業時間ともに状況に応じ変更になる可能性がございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2月16日(火)~19日(金)に東京ビッグサイトにて開催される
「第49回 国際ホテル・レストランショー」に
KIMOTO GLASS TOKYO/木本硝子株式会社が出展いたします。

食事と日本酒のペアリングはもはや常識。
そこに「グラス」を加えた3つの要素による
新たな食スタイルをご提案いたします。

オリジナルグラスや名入れグラスなどの
OEMのご相談もお承りいたします。

本展示会では「COVID-19感染拡大予防ガイドライン」に基づき、
十分な感染症対策を取った上で開催されます。

また、弊社ブースにおいてもグラスのこまめな消毒や、
手指のアルコール消毒剤のご用意、ご希望のお客様には白手袋もご用意しております。
ブース担当スタッフの健康管理も徹底し、感染症対策を十分に行い参加をいたします。

ぜひ、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

<第49回 国際ホテル・レストランショー>
KIMOTO GLASS TOKYO/木本硝子株式会社ブース
開催日時:
2021年2月16日(火)~19日(金) 10:00~17:00
※最終日のみ16:30閉場
開催場所:
東京ビッグサイト 西ホール3 ブースNo. 3-M20

詳細はこちらから

トップページ


会場の感染症対策についてはこちら
https://www.jma.or.jp/corona/exhibition.html

※ホテル・レストランショーは業者対象の専門見本市です。
事前の招待券のお申込みが必要となります。

来場のご案内